「第2回萌の会展」を開催します〈予告〉

1年半前「西の会・加野絵画研究室」で具象の写実的表現をめざす6人で「萌の会」が結成されました。「身近な風景」

「身近な花や果物」など、何気ない日常の中で見つけたモチーフやテーマを、個性の違う6人がそれぞれの視点と表現

方法で描いています。対象を深くみつめ、観察し、表層の美しさと同時に、その奥に在る「生命の美」などの本質を描

き出したいと試行錯誤して創った作品です。

まだまだ未熟ではありますが、丁寧に時間をかけ思いを込めて制作しました。皆様のお越しをお待ちしています。

 

期 日 : 2019年1月25日(金)~ 1月29日(火)  10:00~19:00(最終日は17:00まで)

会 場 : コクラヤギャラリー3階 (長崎市万屋町1-26   TEL:095-825-2600)

出品者 : 稲田行子   川脇美津代 城戸かおる 針貝厚子 松井佐知子 三島美代子

      (賛助出品  講師 加野尚志)

稲田行子「陽だまり」F6

川脇美津代「晩秋」F3

城戸かおる「皐月の頃」F6

針貝厚子「山桜の路Ⅰ」F6

松井佐知子「卓上の静物」F10

三島美代子{立山からの風景」F6

 

 

Comments are Disabled