加野絵画研究室 油絵・ボタニカルアート教室

講座及び内容

油絵教室

油絵は水彩画より難しいと思っている人が多いのではないかと思います。
実は油絵の方が制作の途中での形や色の修正なども簡単で、多様な技法と表現が可能です。
本講座ではデッサンや油絵制作の基礎から個性に合わせた応用までを学びます。

ボタニカルアート教室

ボタニカルアートとは「植物画」の総称です。
植物図鑑の絵と思っていただければわかりやすいと思います。
花などの構造や色を再現するとともに構成し芸術作品にまで高めます。
本講座ではデッサンの基礎から画面の構成力、透明水彩の技法などを学びます。

募集コース・受講日等

各教室・コースともに10名以下の少人数制で、一人ひとりに丁寧な指導を行います。

コース 講座日 時間
Aコース 油絵 第1・3土曜日 午前 10:00~12:30
Bコース 油絵 第1・3土曜日 午後 13:30~16:00
Cコース 油絵 第2・4土曜日 午前 10:00~12:30
Dコース 油絵 第2・4土曜日 午後 13:30~16:00
Eコース 油絵 第1・3金曜日 午前 10:00~12:30
Fコース 油絵 第1・3金曜日 午後 13:30~16:00
Gコース 油絵 第2・4金曜日 午前 10:00~12:30
Hコース 第2・4水曜日 午前 10:00~12:30
Iコース 第2・4水曜日 午後 13:30~16:00

募集定員等

受講料等

入会金 5,000円
受講料 月2回(A~I各コース) 月額6,000円
月4回(2コースの組み合わせ) 月額10,000円

行事(写真をクリックすると大きく表示されます)

「西の会展」と「小品展」

展覧会の鑑賞会

高齢者施設への作品貸し出し

レクレーション(取材遠足など)

その他の行事

講師

加野 尚志(二紀会委員・日本美術家連盟会員) » 講師『加野 尚志』ページへ

『西の会』の由来について

平成12年6月、長崎県教育庁生涯学習課主催の公立学校地域開放講座として県立長崎西高等学校にて「長崎西高油絵教室」が発足しました。その俗称が「西の会」です。毎月2回、第1・第3土曜日の午後を利用して実施されました。

開講から4年後の平成16年3月、講師の定年退職により「長崎西高油絵教室」は閉講されました。

同年4月、講師により「加野絵画研究室」が設立され、西高時代の名称を引き継ぎ「西の会油絵教室」として新たなスタートをして今日に至っています。

また平成23年4月からは、「西の会ボタニカルアート教室」が新設され、水彩による「植物画」の制作を楽しんでいます。

〒850-0045 長崎市宝町5-2 竹馬ビル4F TEL:095-857-0164
ウエスタンプレミアムホテル向かい/あそう眼科長崎駅側隣り

Copyright© 2013 西の会油絵教室 All Rights Reserved.

〒850-0045 長崎県長崎市宝町5-2 竹馬ビル4F
電話:095-857-0164 FAX:095-857-0164